被災地をIoTで盛り上げる「IoTスクウェアくまもと」にブース出展中です

Makers Boot CampのCEO 牧野成将です。私たちは伝統産業とハードウェアのモノづくり文化が息づいている京都で、スタートアップ向けに試作支援をおこなっています。




オープニングセレモニーの様子

2018年6月13日に熊本城下にあるNTT西日本熊本にて「IoTスクウェアくまもと」のオープニングイベントが開催され、Makers Boot Campとしてイベントに参加、出展してまいりました。

2016年4月に熊本地震が発生して、多数の死傷者、また熊本城の一部崩壊等で熊本県に多大な被害を及ぼしました。震災発生から2年が経過して、熊本県では、「安心で希望に満ちた暮らしの創造」「未来へつなぐ資産の創造」「次代を担う力強い地域産業の創造」「世界とつながる新たな熊本の創造」と4つの「創造」をテーマに掲げ復興に向けて動いていますが、今回、熊本県内の企業が中心となりIoTを活用して経済を活性化させようと「IoTスクウェアくまもと」がオープンしました。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31714960T10C18A6LX0000/ 日経新聞(2018/6/13)



NTT 西日本くまもと

この「IoTスクウェアくまもと」では最新のIoT機器を体験できたり、IoT人材の育成等が行われるということです。出展企業には世界中でロボットを開発する平田機工のロボットやワイズリーディングの患者見守りシステム、またNTT西日本が進める農業用IoTセンサー等が展示されており、IoTで産業の効率化や活性化に寄与する製品が多数出展されています。



これまでサポートを行ったスタートアップの展示をおこなうMakers Boot Campブース

Makers Boot Campへもこの度、ブース出展のお声掛けをいただきました。少しでも熊本県の皆様のお力になれたらと思い、以下のスタートアップの方々に協力をいただき、ブースを開設することができました。(スタートアップの皆様、本当に有難うございました)。


Atmoph(スマートなデジタル窓) https://atmoph.com/ja

Orphe(スマートフットウェア) https://orphe.shoes/

VELDT(コネクテッドラグジュアリーウォッチ) http://veldt.jp/



くまもんと熊本県知事

オープニングイベントには、熊本県知事、平田機工の平田社長をはじめ関係者の皆様、多数のメディアの方々、更にはくまもん(はじめての生くまもん)まで登場して大盛況でした。今回の「IoTスクウェアくまもと」も順調に開設ではなく、NTT西日本熊本の前田支店長や平田社長等が中心となり幾つもの壁を乗り越え本日を迎えたようで、胸が熱くなる素晴らしいオープニングイベントでした。私達もブース出展がギリギリとなり、間に合わないかと途中諦めかけたこともありましたが、スタートアップの皆様やMBCメンバーの必死の協力のお陰で間に合わせることができ、本当に良かったと改めて思いました。ご協力本当に有難うございました。



地元企業の平田機工の展示

熊本地震からの復興、軽々しく口にするべき事ではないのかもしれません。ただ諦めずに前進しつづける、熊本でお会いした皆さんからはそんな力があるように感じました。そしてこの力こそが新しい熊本をつくりあげるのだろうと強く感じました。私達の力は微力ではありますが、今後も定期的にスタートアップのプロダクトを展示したいと思っています。実際に私達のブースにもたくさんの方が来てくれ、すごく楽しそうにプロダクトを見てくれていました。スタートアップの力はすごいなとも思いました。もし「私も熊本のために何かしたい、展示したい」、そんな方がいらしたら、是非、お声掛け下さい。


熊本へお越しの際にはぜひ、「IoTスクウェアくまもと」まで足をお運びいただけたらと思います。

IoT 等をテーマとした情報発信拠点「IoTスクウェアくまもと」

営業時間:9:30–17:00 (休館日:土曜・日曜・祝日・年末年始(12/29~1/3))

場所:NTT 西日本 熊本支店 スマート光スクウェアくまもと内

プレスリリース:http://www.ntt-west.co.jp/newscms/kumamoto/7453/20180613.pdf

京都オフィス

〒600-8846 京都市下京区朱雀宝蔵町34番地 梅小路MArKEt 3F

ニューヨークオフィス

2910 Thomson Ave, C760, Long Island City, NY 11101