post

【登壇者決定】「Deep Tech Forum Kyoto 2024」を2024年3月7日から2日間、京都で開催(2/28更新)

Monozukuri Venturesは、世界最先端のディープテック・スタートアップとその支援コミュニティ(エコシステム)が集まり、ディープテック・スタートアップ・エコシステムのあるべき姿を探る「Deep Tech Forum Kyoto(ディープテックフォーラム京都)」を2024年3月7日・8日の2日間、京都で開催いたします。 Deep Tech Forumは2024年に始まった国際的なイベントです。本イベントに先立ち、トロント(カナダ)やピッツバーグ(米国)、ニューヨーク(米国)の3都市で開催され、テクノロジーに強い大学やアクセラレーター、VC(ベンチャーキャピタル)など、現地のスタートアップ・エコシステムの主要プレイヤーやディープテック・スタートアップが集まり、ディープテック・スタートアップの成長や成功に必要な課題などをディスカッションしました。3月開催の本イベントには、これら北米のイベントに参加したスタートアップの一部が参加予定です。

概要

3月7日の「Corporate Day」では、ディープテック・スタートアップとのオープンイノベーションを推進する大企業や投資家が集まり、ディープテック・スタートアップと連携するためのエコシステムや協業の仕方を議論します。 3月8日の「International Startup Day」では、米国のロボット・スタートアップ・アクセラレーターによる特別講演や、8回目を迎えるハードウェア・スタートアップのピッチコンテスト「Monozukuri Hardware Cup」などを実施します。講演やピッチ、質疑応答などは、原則的に英語での実施になります(通訳サービスはありません)。 また両日とも、スタートアップと投資家が協業について話しあう「交流会」や「個別面談」の機会を設けます。

参加登録について

Deep Tech Forum Kyotoへの参加にはオンラインによる事前登録(無料)が必要です。通常のセッションの参加は無料ですが、Day 1の「懇親会(軽食が用意されます)」は、有料チケットの購入が必要になります。 またDay 2の「スタートアップとの個別面談」と「懇親会」は招待者ならびにスポンサー向けになっております。なおスタートアップとの個別面談については、あらかじめ面談するスタートアップを決め、事前にやり取りしていただくことが可能です。 ※Day2の招待条件など詳しくはオンラインフォームからお問い合わせください。※本イベントは現地開催のみです。 ■参加の事前登録(無料)はこちらから

Deep Tech Forumについて

Deep Tech Forumは2024年に初めて開催される国際的なイベントです。本イベントに先立ち、2024年1月15日から北米(米国、カナダ)のディープテックを推進する都市で開催され、テクノロジーに強い大学やアクセラレーター、VC(ベンチャーキャピタル)など、現地のスタートアップ・エコシステムの主要プレイヤーやディープテック・スタートアップが集まりました。Deep Tech Forum Kyotoには、北米のイベントに参加したスタートアップの一部も参加予定です。 ディープテック分野は、大企業などと連携する「オープンイノベーション」との親和性が高い領域です。現在のスタートアップの主流である、ソフトウェアやSaaS(Software-as-a-Service)分野のスタートアップと異なり、起業初期のシード段階からサプライチェーンやバリューチェーンを構成するように企業を運営する必要があるため、スタートアップ・エコシステム側が、大企業のオープンイノベーション部門との連携に積極的です。 しかしディープテック・スタートアップとの連携は、日本だけでなく欧米やアジアの多くの大企業もまだまだ試行錯誤の段階です。Monozukuri Venturesは今後、米国とアジアを中心に、様々なディープテック分野で、現地のディープテック・エコシステムなどのパートナーと連携しながら、定期的にDeep Tech Forumを開催し、ディープテック・スタートアップの成長と発展の機会に貢献していきます。

登壇者

パネルディスカッションの登壇者が決定しました。

開催スケジュール

Deep Tech Forum Kyoto (場所: 京都リサーチパーク)※内容は予告なく変更されることがあります
2024/3/7(木) Day 1: Corporate Day
  • 13:00 - 13:45 基調講演「世界のディープテック・エコシステムと日本企業に求められるもの」 by Monozukuri Ventures
  • 13:45 - 14:00 特別講演「不動産ディベロッパーが果たす、京都-東京間の持続的なスタートアップ・エコシステムの形成」 by 住友不動産
  • 14:00 - 15:00 パネルディスカッション1「京都のスタートアップ・エコシステム」
  • 15:00 - 15:30 休憩・ブース見学
  • 15:30 - 16:30 パネルディスカッション2「日本のディープテック投資最前線」
  • 16:30 - 17:00 特別講演「ものづくりに起きている変化 〜 テクノロジーにまみれて生きる」 by アクセンチュア
  • 17:00 - 19:00 Day1懇親会(招待者およびチケット購入者が参加可能)
2024/3/8(金) Day 2: International Startup Day (英語セッションで通訳は用意されません)
  • 10:00 - 10:30 海外特別講演「Pittsburgh: Center for AI, Robotics and Advanced Manufacturing」 by Innovation Works (英語講演)
  • 10:30 - 10:40 特別講演「リバースピッチ」 by ソニーセミコンダクタソリューションズ
  • 10:40 - 10:50 特別講演「リバースピッチ」 by エクセディ
  • 10:50 - 11:00 特別講演「リバースピッチ」 by 東英ホールディングス
  • 11:00 - 13:00 第8回 Monozukuri Hardware Cup(英語講演)
  • 13:00 - 13:30 Monozukuri Hardware Cupスポンサーピッチと表彰式
  • 13:30 - 13:45 クロージング講演「Deep Tech Forumが担う役割とこれから(仮)」 by Monozukuri Ventures
  • 13:45 - 16:00 スタートアップとのマッチング交流会(懇親会)+ 個別面談スペース(招待者および個別面談参加者)

Monozukuri Hardware Cupについて

「Monozukuri Hardware Cup」は、Monozukuri Hardware Cup実行委員会が主催する、ハードウェア・スタートアップ専門のビジネスプランコンテストです。第8回の開催となる2024年は、3月8日(金)に京都リサーチパークで開催します。 Monozukuri Hardware Cupは、プレゼンテーション、質疑応答などのやり取りすべてを英語で実施。また、審査員には海外投資家を招き、「世界を舞台に活躍する日本のモノづくりスタートアップ企業」の登竜門と位置付けて開催いたします。「Hardware Cup」は2015年から開催されているハードウェア・スタートアップ専門のビジネスプランコンテストです。 Monozukuri Hardware Cupの詳細はこちらから

Deep Tech Forumに関するスポンサーなどのお問合せ先

こちらのお問合せフォームからお問い合わせください。

Monozukuri Venturesでは、ハードウェア・ハードテック特化型のVCからみた、製造業・ハードウェア業界動向のご紹介をしています。ご興味のある方はこちらの当社ニュースレターへご登録下さい。

Kyoto Office

〒600-8846 京都市下京区朱雀宝蔵町34番地
梅小路MArKEt 3F

New York Office

2910 Thomson Ave, C760, Long Island City,
NY 11101

Toronto office

20 Wellington St E, Suite 500, Toronto,
ON M5E 1C5